3月6日に名古屋支部主催の与作体験「木こりツアー」開催

3月6日に名古屋支部主催で、与作体験「木こりツアー」が開催されました。

当日は前夜からの雨が止まず、ツアーを始めてから初めての雨の中の伐採体験となりました。
今回は樹齢60~80年位の桧を伐採です。

この伐採体験の模様は動画でご覧いただけます⇒こちら

画像

集合場所から体験現場へ移動すると雲の中でした。
今回は特別に車を降りてから直ぐ近くの場所を用意していただきました。

画像

雨の中でしたが参加者は合羽を着て張り切って伐採体験を行いました。

画像

恒例の伐採後の記念撮影を行っているところです。

画像

伐採した木には直ぐに履歴用のバーコードと、念のため直接番号が書かれます。

画像

これも恒例の伐採した木の切り株で、お土産用の木片を作っていただきます。

画像

今回は雨のため、山ではなく榊原商店さんの事務所をお借りしてシシ鍋と炭火焼の魚とシイタケの昼食です。

画像

昼食後、林業の現状や新月伐採、天然乾燥についての勉強会をおこないました。
今回は自宅の新築用に伐採体験された方もみえて、熱心に質問されていました。

画像

親が勉強中、子供たちは木製のパズルに夢中になっていました。

今回は雨の中となりましたが、名古屋支部主催ということで普段のスケジュールから一部を削って、午後3時に解散となりました。

参加された皆様、お疲れさまでした。
天候は思わしくありませんでしたが、内容の充実した体験になったと思います。

この記事へのコメント