「ふれあい木工教室」が開催されました。

8月7日(土)に静岡県浜松市天竜区の榊原商店で
約30名ほどの参加者にて「ふれあい木工教室」が開催されました。

画像

AM10:00に榊原商店に集合しイベントが始まりました。

画像

まずはメインの木工教室です。
作成するのは踏み台です。
「匠の会」の大工さんに見本を見せていただき、それぞれ作業にかかりました。

画像

各パーツをビスで止めるのですが、斜めにビスを打つのが中々曲者で
みなさん苦戦していましたが、家族で協力して組上げていました。
電気ドリルに初めて触る子供も多く、興味津々で作業を行っていました。

画像

組立てが終わったら、川に下りて子供たちによる「鮎のつかみ取り大会」です。
魚を掴まないとお昼ご飯にありつけないので、皆必死ですが鮎も必死で逃げてゆきます。

画像

掴んだ鮎は子供達に自分でハラワタをだして川で洗ってもらいました。
子供たちにはチョット残酷かも知れませんが、生き物を食べさせてもらうことを理解してほしかったのです。

画像

これでバーベキューの準備が整いました。

画像

美味しそうに塩焼きが出来ました。

画像

今年もフルーツのようなトマトは大好評でした。

画像

画像

その他、フランクフルトや焼きそば、焼肉等が出揃い、食事の始まりです。

画像

食事の後、子供たちは大型重機の操縦体験がありました。
最初は遠巻きにしていたのですが、あっという間に行列が出来ていました。

画像

子供達が体験中に、大人達は丸太を見学したり、木材の話を聞いたりとちょっとした勉強会です。

画像

焼き杉を作ってみたいというご希望で、製作した踏み台をバーナーで焼いてみました。
「木は意外と燃えないんですね!焼いてみて初めて解った!」っと、ご感想を頂きました。

最後はビンゴ大会を行い、それぞれお土産を頂いて解散となりました。

次回のイベントは、10月2日(土)いよいよ『伐採体験木こりツアー』が始まります。

この記事へのコメント