植林ツアー開催

平成23年4月29日、東日本大震災で延期となっていた「植林ツアー」が静岡県天竜市で行われました。
名古屋支部からはクラ設計、河合工務店、そして1月に大黒柱を伐採したお施主様が参加されました。

まずは集合場所の廃校になった中学校に集合し、簡単な木工教室と植林後に立てる木札を作成しました。

その後、乗り合いで車に分乗し植林場所へ移動。

画像

切り株が立ち並ぶ広大な場所です。
画像


まずは植林の方法を教わります。
植える向きや根の伸ばし方を間違えると育ちが悪いそうです。
画像

今回植林するのは2年生の桧です。

画像

まずは鍬で根が十分に埋まるほどの穴を掘ります。
基本的に傾斜しているので、滑り落ちないように穴を掘るのも結構大変です。
画像

穴を堀り終わったら根っこを広げるように伸ばして、幹の曲がっている方を山側にして植えます。
画像

植え終わったら周りの土を良く踏んでおきます。
これで完了。
画像

最後に名前を書いた木札を立てました。
1人5本がノルマですが、かなり大変な作業でした。

画像
画像

お施主様も、河合工務店さんも頑張っていました。

画像

植林後を上から見るとこんな感じです。
山に緑が戻ったのが実感できます。

画像

植林後は恒例のしし鍋による昼食です。
アマゴの味噌焼き、椎茸の炭火焼がふるまわれました。
PM1:30に植林は終了し、水窪の製材所コースとスーパー林道見学コースに分かれ解散となりました。

次回は夏のキャンプ又は木工体験の予定ですが、詳細が決まりましたらお知らせ致します。